マイナチュレの成分と正しい使い方

女性用育毛剤として開発されたマイナチュレは育毛成分の種類が豊富に含まれていて、基本的には頭皮細胞を活性化させる10種類のアミノ酸、血管拡張を促して血液から栄養素を送り届けるためのセンブリエキスやヒキオコシエキス、脱毛の原因となる男性ホルモンを抑制するためのオウゴンエキスなどが含まれています。

 

その他にも保湿によって乾燥する頭皮を回避したり、炎症やかゆみを抑えるための成分がいくつも配合され、薄毛の状態を改善するのにバランスの良い育毛剤となっています。髪の毛の成長に効果があると言われる北海道ミツイシコンブと言った海藻成分を含めて17種類もの天然植物成分が配合され、成分的にも価格的にもコストパフォーマンスに優れた育毛剤となっているようです。

 

口コミでも効果があったという肯定的な意見が多く、産後の薄毛に悩む女性が良く利用していると言われています。しかし、早く効果を実感したいからといって、1回の使用量を上回るような塗布の仕方をしてもすぐに髪の毛が生えて来るというわけではないので注意しましょう。マイナチュレに限らずどの育毛剤でも同じですが、正しい使い方をすることが重要となります。使用方法は頭皮に塗るということになりますが、その回数は朝晩で2回の使用が推奨されていて、それ以上もそれ以下も良くないようです。
また、使用したからすぐに髪の毛が生えてくるといった効果はなく、毛髪が生えて分かりやすくなるまでに半年はかかるので、その期間を目安にして使い続けるようにしましょう。

 

>>マイナチュレシャンプー 公式HP

 

マイナチュレ育毛剤 マイナチュレ育毛サプリ

マイナチュレ

マイナチュレシリーズで人気の女性専用育毛剤!

マイナチュレサプリ

身体の内側から育毛! マイナチュレをトータルで使うなら。。